英会話教室ホームページの内容【基本編】

英会話教室ホームページの内容【基本編】

カテゴリー:ホームページ, 英会話教室

英会話教室のホームページとしての役割

英会話教室のホームページには、いったいどのようなことを載せればいいのでしょうか。
いざ、一から作ろうとすると、漠然としてちょっと困ってしまいますよね。自分の教室のホームページなんだから、とりあえず自分の書きたいこと、伝えたいことを自由に発信すればいいんじゃないか。基本的にはその考え方で正解だと思います。教室や自分のことをどんどん発信して、その独自性や個性をアピールすることは、これからの英会話教室にとってとても大切なことです。

ただ、教室のホームページは趣味のホームページではありません。言いたいことを載せるだけでは、英会話教室のホームページとしてやはり不十分です。教室のホームページには、“教室・先生についてよく知ってもらい、興味を持ってもらう”という重要な役割があります。そして、多くの教室のなかから自分の教室を選んでもらうようにする。そのためにも、英会話教室のホームページとして載せておいたほうがいい、載せておかなければならない情報というものがあるのです。

重要度の高い6つのページ

一般的なホームページの基本形としては、トップページがあり、それ以外にそれぞれ内容別のページがあります。例えば、今ご覧いただいている『CULCHANCE English』のホームページなら、ホーム(トップページ)があり、コンセプトやサービス、事務所概要などの(内容別の)ページがあるということです。
では、英会話教室のホームページの場合は、どのようなページが必要になるでしょうか?教室・(教室のホームページを)見る人、双方にとって必要となる、もしくは重要度の高いページをまとめました。教室のホームページ作りで、ちょっと苦戦しているんだという方は、ぜひ参考にしてみてください。

重要度の高い6つのページ

  • トップページ
  • 理念・コンセプト・方針
  • 講師の紹介
  • クラスの紹介
  • 教室の詳細
  • お問い合わせ

●トップページ
トップページは教室ホームページの顔です。
このページで教室や先生に興味を持ってもらえるようにします。教室の特長や他の教室との違いなどを示すことで、どんな教室なのかを大まかに知ってもらいます。このページで教室や先生に興味を持ってもらえなければ、他のページを見てもらうというのはかなり難しくなります。

●理念・コンセプト・方針など
このページも1ページ丸ごと使うだけの価値がある重要度の高いページです。
そもそも理念やコンセプトは、教室や講義の軸であり基礎でもあり、教室側のための物です。しかしだからこそ、教室を選ぶ側にとっても、それらを見ればその教室がどのような性格で、何を重視しているのかが読み取れるのです。理念やコンセプト自体を持っていない教室も少なくはないので、割とないがしろにされがちですが、ぜひしっかりと用意していただきたいページです。

●講師の紹介
講師の紹介ページは、トップページと同じぐらい重要なページです。
教室を探している人にとっては、教室探し=先生探しといっても過言ではありません。そのため、先生がどんな人なのかということに強い関心を抱くのは当然のことだといえます。さらに同じ先生は二人として存在しませんから、他の教室との違いを見せる上でも絶好の機会となります。これらの理由から、講師の紹介ページはできる限り丁寧に作ることをお勧めします。

●クラスの紹介
クラスの紹介ページは、どのようなクラスがあり、どのように学び、そしてどのような効果が得られるのかなどを知ってもらうためのページです。
また、受講人数、受講料金、講義時間などの詳細も一緒に載せてあるとさらに親切です。特に“お金”に関することは、わかりやすくハッキリと示し、あとで余計な勘違いやトラブルが起こらないようにしておいたほうがいいです。

●教室の詳細
教室の詳細ページでは、教室の所在地や電話番号など、教室に関する情報を掲載します。
教室周辺の地図も、Googleマップなどを使って表示しておけば問題ないかと思います。教室の所在地情報は、教室に対する信頼に影響がある部分なので、ホームページにきちんと載せておくことが原則です。ただ、個人で自宅教室の場合、どうしても所在地情報を公開するのに抵抗があるならば、お問い合わせをしていただいた方のみに、その情報をお伝えするというのも一つの手です。

●お問い合わせ
教室に対して問い合わせをされる方は、実際には教室に直接電話をすることのほうが多いかと思います。
ただ、個人や小さな教室の場合、いつでも電話の応対ができるとは限りません。また、問い合わせをする側にとっても、時間や内容によってはメールなどの文章でやり取りをするほうが便利な場合もあります。このお問い合わせも、やはり用意しておきたいページです。

6つのページ内容は教室の基本

以上、英会話教室のホームページにとって、重要度の高い6つのページを簡単にご紹介しました。
お気づきかもしれませんが、どのページも特別目新しいものではありません。これらのページの中身は、実は教室としても、どれも予め決めておくべき内容であり、教室にとって基本的なことばかりです。これらのページを作る上で、必要以上に手間がかかってしまうということは、教室として生徒さんを迎えるには、まだ準備不足だといえるかもしれません。

しかし、今はまだ準備不足だとしても、これから決めていけばいいだけのことです。逆に、ホームページを作りながら、教室の事についても考え、もしくは再確認する。そんな良い機会ではないかと思います。